Blog

【連載】yuyuの大切なひと。file.04 物件オーナー/藏田親義

2017.09.15

ゲストハウスyuyu物件オーナーの藏田親義さん
みなさんこんにちは!ゲストハウスyuyu立ち上げメンバーの奥田一真です。
yuyuは8月12日で気づいたらオープンから一年が経っていました。早いものです。
いつもyuyuを応援してくださるみなさんのおかげだと思います。改めて感謝いたします。
 
さて、長らくおまたせいたしましたが、第4回目の【連載】yuyuの大切なひとは、ゲストハウスyuyuの物件の所有者であるオーナーの藏田親義さんです。
 
時々yuyuに、顔をだして様子を見に来てくださる藏田さん。このインタビューにも快く引き受けてくださいました。
 
今回は物件を僕たちに提供してくださった経緯など、ここでしか聴けないエピソードを綴って行きたいと思います!
 
================================
〜藏田親義(くらた ちかよし)〜
ゲストハウスyuyu 物件オーナー
 
北海道札幌市出身。早稲田大学大学院から、札幌学院大学(当初は札幌商科大学)の開学時に着任。25歳からの43年間会計学の教授として教壇に立つ。
退職後は、以前からの北海道日豪協会会長の他、札幌ユネスコ協会等国際交流関係団体の役員など務めながら、自宅でパソコンを使っての趣味と実益(今はまだそこまでいっていないそうですが)を兼ねての仕事(内緒とのこと)を楽しんでいらっしゃるそうです。
================================
 
 

築38年のアパートをどうするか考えていた

 
ーこの建物は元々どんな物件でしたか?
 
藏田さん:
今年で築40年となるこの物件は、元々は木造2階建てのアパートでした。
建設当初は今のように周りにマンションがなくて、日当りも良かったので満室でしたよ。
 
15年程前からマンションが増えていき、10年前には辺り一面にマンションが建ちました。新しいマンションが建ち並ぶと同時に古くなっていくアパート。気がつけば部屋が空いてから埋まるまでの期間が長くなっていき、空室が増えていきました。
 
改築前のゲストハウスyuyu
▲改築前のyuyu。この日これからの改築のための安全祈願のお祓いを行いました。
 
 
ーそうだったのですね。アパートから違うものにする予定だったのですか?
 
藏田さん:
アパートを将来どうするかは、前から考えていたことで、普通の住居としてはダメだと思っていました。オフィスビルなどに切り替えてもいいかなと、今までに事務所として業者に貸したこともありました。けれど子供3人も全員首都圏にいてもう札幌にはいないし、自分の年のことも考えたら処分した方が良いんじゃないかとも考えていました。
 
そんな時にたまたまある不動産会社の方から、ゲストハウス用の物件を探している若者達がいるという話を聞いて、とりあえず話を聞いてみようと思ったのです。
 
ゲストハウスyuyu物件オーナーの藏田さん
 
 

頑張っている若者を応援したい

 
ーどんな印象でしたか?
 
藏田さん:
最初に会った時に木村君(yuyuマネージャー)達から、「僕たちがやっていることなので、見ていただけませんか」と、NHKに番組取材されたときのDVD(2015年3月31日放送「人生デザインU-29」*)を渡されました。それを観て木村君達頑張っているんだなと思いましたね。
 
そして、頑張っている若者3人を応援したいと思い、アパートをゲストハウス用物件として貸すことを承諾しました。
 
*どんな番組か気になる方は、「U-29 ゲストハウス」で検索してみてください
 
 
ーDVDがきっかけだったのですね。NHKに感謝です(笑)。実際、ゲストハウスとして改築されている様子をみていかがでしたか?
 
藏田さん:
私の住んでいる建物とは背中合わせだから、よくアパートの前を通りかかることがあったけど、本当によく頑張っていると思いましたね。
毎回通りかかるたびに変わっていくアパートを見るのは、楽しみでした。
それにしても女性のスタッフも壁をハンマーで解体していて、その姿には驚きました。(笑)
 
改築中
▲改築中の様子。毎日のように汗を流しながらみんなで改築していた日々を思い出します。
 
 

ゲストハウスyuyuとして生まれ変わったアパート

 
ーゲストハウスになった姿をみて、どう感じましたか?
 
藏田さん:
アパートを改築する前に、北海道神宮頓宮(yuyu近くにある神社)の神主である中島さんが来てお祓いをしてくださった時、建物として生き返ってほしいと私は言いましたが、本当に生き返ったと実感して嬉しく思います。外観も変わって敷地も明るくなってオーナーとしてもとても気持ちがいいです。
外国人の方を見かける機会も多くなり、以前とくらべて物件に活気が生まれたなと思います。
 
ゲストハウスyuyu開業前のお祓い
▲お祓いの時の様子。地域の方や大工さん達も参加してくださいました。
 
 
ーとても嬉しいお言葉をありがとうございます。今後、僕たちに期待していることなどはありますか?
 
藏田さん:
まずゲストの人にここに泊まって良かったと思ってもらう宿を目指してほしいです。
それから地域の宿として、お祭りなど地域の行事に積極的に関わっていってほしいと思います。
 
 
—————————————–
藏田さんの想いも含め、yuyuに泊まりに来るゲストにとっても思い出となる場所、そして地域の方々からも愛される宿をこれからも目指していこうと、改めて思いました。
藏田さん、ありがとうございました。
 
ゲストハウスyuyuオープンから1年が経ちました
▲yuyuオープン時の写真。あれから1年が経ちました。

c2016 Staylink llc. All rights reserved