Blog

ヘルパースタッフ@ゲストハウスyuyuってどう?

2017.03.30

ヘルパー募集、ゲストハウスyuyu
 
以前より、ゲストハウスyuyuではヘルパースタッフを募集しております
 
 
オープンしてから8ヶ月。yuyuには総勢15名ほどのヘルパーさんが来てくださいました。
少しでも興味がある方への参考になれば…と、直近で活躍してくれていた4名のヘルパーさんに、実際yuyuに来てみてどうだったかを聞いてみました^^
面白そう!と思ったら、ぜひお問い合わせくださいませ。
(募集要項はこのページの下部またはこちらからご覧ください)
 
 

◆聞いてみたこと

 
1.yuyuでの思い出ベスト3
2.yuyuでの好きな場所や時間
3.yuyuでのちょっと驚いたこと(カルチャーショック)(いいこと悪いことなんでもOK)
4.未来のヘルパーさんにひとこと

 
—————————————–
 

◆ゆる系男子・ブラザー(北海道出身茨城在住/紙の研究中)に聞いてみた

 
元ヘルパーのブラザー
▲yuyuスタッフ北川と同姓かつ同じ大学(ブラザーは在学中)のためブラザーというあだ名がつく。こちらの写真はみんなでスノーシューで遊んだ時のもの。次の日風邪ひいてました。
 
1.yuyuでの思い出ベスト3
ーヘルパー初日あたりに仕事が終わったあと、支笏湖にドライブにつれていってもらったこと。
ーゲストさんと仲良くなって他のヘルパー含め、朝方まで語り合ったこと。
ー歓迎会だったり、誕生日会だったりなにかお祝い事があったときにみんなで祝ったこと。
 
2.yuyuでの好きな場所や時間
ご飯の時間。たわいもない会話をしながら笑いあったのはほんとうの家族のようだった。
 
3.yuyuでのちょっと驚いたこと(カルチャーショック)
ゲストハウスのイメージより広くて綺麗!落ち着いた雰囲気で居心地が良い。
 
4.未来のヘルパーさんにひとこと
ゲストハウスに興味ある以外にも夢を追っているならくるべきだとおもいます。
応援はもちろん、なにか力になってくれたり、スタッフさんは常に面白いこと考えているのでいい刺激になるかとおもいます。
 
*ブラザーのお気に入り写真
ブラザーのお気に入り写真
————————————————————
 

◆癒し系天然・まゆさん(神奈川出身流浪の民/スラムダンク世代)に聞いてみた

 
元ヘルパーまゆさん
▲植物についたがんこな虫を毎日とってくれたまゆさん。おかげで生き返りました(涙)
 
1.yuyuでの思い出ベスト3
ー自然に生活できる
ードアのペンキ塗り
ー働いてる人が皆んな優しくて自然
 
2.yuyuでの好きな場所や時間
・それぞれの時間のバラつきはあるけど、なんとなーく皆んな同じテーブルで朝ご飯を食べる時間
・リビング
・ライブラリー
 
3.yuyuでのちょっと驚いたこと(カルチャーショック)
・何かある時にはリビングに居る人には皆んなに声かけ、時にはドミにも呼びに行ってあげること(良いこと)
・スタッフ皆んなが2階でミーティングをしている時、1階にいても皆んなの笑い声や拍手が聞こえてくること(良いこと)
 
4.未来のヘルパーさんにひとこと
自然体で働けるのがすごく素敵な場所だと思います。
何と言ってもyuyuの皆んなの受け入れ力がすごいですあの場所・あの空気が大好きになります^ – ^!
 
*まゆさんのお気に入り写真
元ヘルパーまゆさんのお気に入り写真
▲スタッフがタイのお土産の服をきている写真(上)、いつも朝ごはんを食べる場所からみたリビング(下)
 
————————————————————
 

◆謎の貫禄に包まれた巨匠(福岡出身熊本在住/写真家)に聞いてみた

 
ヘルパー募集、ゲストハウスyuyuスタッフ一同
▲誕生日に自分でろうそくをつけさせられる巨匠。そぼろ丼にろうそくをたてました。巨匠の本名は連川です。
 
1.yuyuでの思い出ベスト3
ーさきちゃんのトマトラーメン
ースタッフの皆、それぞれとお出かけしたこと
ーとりあえずタコキングにいっちゃう感じ
※さきちゃん:スタッフの奥村早紀子
※タコキング:AM4:00までやっている近所の居酒屋さん
 
2.yuyuでの好きな場所や時間
スタッフ、ヘルパーが集まっての毎日の食事。
朝のゆるゆるとした時間。
 
3.yuyuでのちょっと驚いたこと
方言。でも、「なまら」は使えるようになった。
 
4.未来のヘルパーさんにひとこと
とてもアットホームで、毎日がゆっくりと、そしてあっという間に時間が過ぎます。
そのくらい良い空間。
 
*写真家・巨匠が撮影した写真
ヘルパー募集、ゲストハウスyuyuスタッフ一同
 
*クラウドファウンディングもやってます!
いざ、北海道の東へ!道東・オホーツクで心揺さぶる”絶景”を撮影したい!
連川くんのクラウドファウンディング
“北海道の東、道東・オホーツクを舞台に、心揺さぶる”絶景”の撮影に挑戦するプロジェクトです。北海道から南極までを渡り歩く山岳ガイドと共に、道東エリアに暮らす人、動物、自然が魅せる”絶景”の撮影にチャレンジします。撮影後は、写真集(ZINE)の発行、熊本、東京、北海道で写真展を開催する予定です。”
 
————————————————————
 

◆スーパーポジティブ系・ひむ(札幌出身札幌在住/寿司職人)に聞いてみた

 
ひむの写真
▲お寿司屋さんで働いていた経験をいかしまくってくれたひむ。外国人ゲストさんは特に喜んでいました。
 
1.yuyuでの思い出ベスト3
ー初日にインフルエンザで離脱!
ーアクティブなカナダ人夫婦がヘルパー仲間だった!
ーゲストと買い出しに行き、寿司パーティ!
 
2.yuyuでの好きな場所や時間
掃除が終わった後のリビングでのコーヒーブレイク
 
3.yuyuでのちょっと驚いたこと(カルチャーショック)
スタッフのみんなが作るごはんが全部とびきりに美味しい!!
 
4.未来のヘルパーさんにひとこと
yuyuでは、動いて、休憩して、美味しいごはんを食べて、新しい人に出会う刺激的な日々でした。
みなさんもyuyuで規則正しく楽しい日々をお過ごしください!
 
 
*ひむの写真展がyuyuで行われます!
「夢があふれる写真展〜あなたの夢はなんですか?〜」
▼日時
4/7 16:00-20:00
4/8 11:00-20:00
4/9 11:00-20:00
 
▼参加費
無料
 
▼詳細
facebookページ
”ピースビート世界一周や国内旅でコツコツとたくさんのひとから集めた夢ノート。その写真展を旅人が集まるゲストハウスyuyuで開催します。”
—————————————–
 
 
以上、4名の元ヘルパーさんからの心温まるメッセージでした。
 
これまでのヘルパーさんが、yuyuにきた理由はばらばら。
札幌での暮らしを体験してみたかった人もいれば、学生の長期休みでちょっと違うことをしてみたかった人、ゲストハウス開業を考えている人、別の場所で知り合ったけどスタッフと仲良くなってしまったから来た人、もともとゲストだった人、などなど。
日本人もいれば、ワーキングホリデービザをもった外国人もいて、遠方から来たかたもいれば、札幌在住の方もいました。
そして、なぜか写真家さんが集まりやすく、写真展の開催がいくつか控えています(笑)
 
素敵でユニークなヘルパーさんに恵まれたおかげで、今のyuyuがあります。ありがとう、歴代ヘルパーさん!
そして、これからくる未来のヘルパーさんとの出会いや化学反応も、とっても楽しみです。
みなさまのご応募、お待ちしておりますね♪
 
よろしくお願いします。
 
—————————————————

【募集要項】


◇ 時期:2017年5月以降
◇ 期間:2週間~1ヶ月 (*原則として最短2週間から、最長1ヶ月。)
◇ 形態:フリーアコモデーション(*寝る場所、昼/夜の2食付き!)
◇ 条件:外国国籍の方はワーキングホリデービザを持っていること
◇ 業務内容:シフト制(*基本は週休2日制。3日働いて、1日休みのローテーション。)
 
Cシフト:10:30-15:30(5h。掃除、1h休憩)
 
◇ こんな人に来てほしい:
・国内外問わず旅をするのが好きな人。
・札幌で暮らすように、ゆっくりと滞在してみたい人。
・掃除が好き&気づかいが得意な人。
・料理が得意な人。(チャレンジしたいという気持ちでOK!)
・人生一度でも北海道で生活をしてみたい人。
 
◇ その他:
・札幌在住の方で、通い土日のみといった形態も可能です。ご相談ください。
・時間外のアルバイト可能。業務時間以外の時間の使い方は自由です。
・希望によっては、各種パーティーのイベント企画などもできます。
・英会話の能力は必須ではありませんが、ゲストの約5割は海外からのゲストです。
 
◇ 応募方法:件名に「ヘルパー応募」と書いて、yuyu.guesthouse@gmail.comまでメールをお送りください。本文は自己紹介、志望理由、旅の体験談を中心に、自由に書いてください。
 
ご応募、お待ちしております。
ヘルパー募集、ゲストハウスyuyuスタッフ一同

c2017 Staylink llc. All rights reserved